精美スキンケアクリニック

タイコー出版
精美スキンケアクリニック中国語サイト
最新医療レーザー108台完備バナー
SNS
精美スキンケアクリニック
メール相談資料請求
黒アザ、ホクロでお悩みの方へ〜切らないレーザー治療のご紹介
2020年12月6日
トピックスページ

アザやホクロがあることによって大きなストレスを感じていませんか?

アザやホクロは、それが良性のものであれば、身体の働きにさほど害をもたらすものではありませんが、

本人にとって大きな心の負担になることもあるからです。


最近は黒アザやホクロの治療を受ける方が増えてきています。

身体の機能としてさほど不都合がないからといって、昔のように医師が「悪性腫瘍じゃないから、気にしないように」といって治療しないでもよい時代ではなくなってきているのです。

 

黒アザは、母斑細胞が皮膚の表面近くに集まって色素を作るためにできる褐色又は黒色に見えるアザです。

 

「ホクロ」といわれる小さなものから、大きな拡がりをもつ「母斑」といわれるものまであります。

黒アザは皮膚癌(メラノーマ)の出来はじめと見分けがつきにくいものもあるので注意が必要ですし、

生まれつきあるとても大きなものからは癌が出来る可能性もあります。

 

「母斑症」といわれ、遺伝や他の病気と同時に黒アザが生じるものもあり、その診断には専門的な知識や検査が必要になります。


 

これまでは切開手術や冷却凝固法などの治療しかなく、傷跡が残るなどの副作用がありました。

また、従来のレーザーは深さの調節に問題があり完全とは言えませんでした。

さらに従来型のメスによる切開や液体窒素による治療では、深さの調整等が問題でした

当院の治療では108台の医療レーザーを併用してアザやホクロを切らずに無理なく治療することができます。

 

現在の医療レーザーは、研究改良を重ね「健康な細胞は傷つけずに、疾患のみ取り除く」という、

以前では考えられなかった皮フ治療を可能にしています。

これまで無理とされてきたすべての色の皮膚疾患を無理なく消すことを可能にしました。

他院での治療の効果に満足のいかなかった方もあきらめずにご相談ください。

 

詳しくはこちら。

お問い合わせはこちら


【症例】

【治療内容】
損傷を受けた皮膚の細胞をレーザーで取り除き、正常な細胞を蘇らせることにより、傷跡・妊娠線・肉割れ・ケロイド・手術跡を目立たなくする治療法です。
【副作用・リスクについて】
レーザーの刺激によって、肌は一時的にダメージを受けた状態になります。
治療後には、周囲に赤みと、ヒリヒリとした痛みが発生しますが、この赤みや痛みは後には消えます。
患部を保護するために、塗り薬や絆創膏を貼り付けるなどの適切な処置を行っています。
※必要な治療回数や効果などは疾患および症状により異なります。
※肌質や症状により、効果は異なります。
お電話でのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせ
無料相談
資料請求
医療レーザー組み合わせ治療
無料相談資料請求
上へ戻る
トップページ
生体エネルギーレーザー治療 ソーシャルメディア公式アカウント いきいきワクワク情報ブログ 精美スキンケアクリニックのフェイスブックページ 手の老化 ワキガレーザー治療 託児所のご案内 クリニックへのアクセス 書籍 書籍 書籍 書籍 書籍 書籍 書籍 Q&A 動画によるクリニック紹介 思春期のワキガ 思春期の脱毛 思春期のアザ 思春期の白斑 思春期のニキビ オリジナルヒアルロン酸注入
江戸川区小岩の皮膚科
音声案内 未成年の方へ 「いい病院2013」で紹介されました
認定適正医療機関
メール相談
資料請求
閉じる